日本での法律に関することについて

法律は、私達にとって日々生活していく上でとても大切なことであり、大きなルールとも言えることです。
法律があるからこそ、国民の平和は守られ私達は日々を安心して暮らすことができます。
法律ではたくさんの決まりがあります。
例えば、結婚をするにしても結婚が可能な年齢が法律によって決められています。
そして、それに従わなければなりません。
日本では男性は18歳から、女性は16歳から結婚をすることができます。
未成年同士の結婚は認められていますが、保護者の了承を得る必要があります。
そのほか、日本では成人が二十歳からと法律で決まっています。
喫煙、飲酒は成人になってからではないと行えない決まりがあります。
1月下旬以降の早生まれの人は生年月日が来る前成人の日を迎えますが、二十才になっていないので喫煙や飲酒は認められていません。
そのほか、自動車の運転は18歳からと法律で決められており、18歳にならないと運転や自動車免許を取得することができません。