法律を勉強して損なことは何もない

私は法律関係の仕事に勤めているわけではないのですが、法律に関してはできるだけ勉強するようにしています。
知り合いには法律の勉強をして何になるのかとよく言われるのですが、私にとってはそのように言われることは心外で法律を知っていて損はないと思っています。
損得勘定で物事を考えていたら目先のことだけしか見えなくなってしまい大変危険だと感じており、長い人生何があるか分からないことを考えれば法治国家である以上は法律を学んで損なことは何もないと考えています。
それに法律を学ぶのはけっこう楽しくて特に民法を学習していると色々なことが分かって来るので、時間が忘れるほど勉強に没頭してしまいます。
民法は条文が多いので大変だと考えている人がいますが、別に条文を暗記する必要など全くないので楽しく学ぶことができます。
ですからこれからも時間が許す限りしっかりと民法を勉強をして行きたいと思っていますが、その他の法律に関しても余裕があったら学びたいと思っています。